あやややいややい!
ayakki.exblog.jp

今村組の『姉さん』ayaの日常
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
能登町 講演
15日。


石川の能登町の講演に行ってきました。
e0048957_302850.jpg



「能登」と言えば7年前 今村組がイベントに呼ばれて訪れた町。

先生の本、「夢の見つけ方教えたる」にもその様子が書かれている程印象的で、
すごい歓迎ぶりだったと聞いている。

私は、そのイベントには参加していなかったのですが

今回の講演、何と7年前にお会いしている方々が結構いらっしゃって
先生の様子からものすごい伝わって来るものが沢山あった。


7年前から、今まで今村組の歴史は大きく変わっている。

でも、そこにいる人達の目には7年前の今村組が映っているのがはっきり分かった。

この7年本当に色んな事があった。当たり前だけどその人たちにはそんな事は関係ない。

「会いたかったぁ~!!!」と涙ぐんでハグするおっちゃん。
「先生来るって聞いたから今日の予定は全部キャンセルしたでぇ~!!」と言うおっちゃん。

そんな人たちの変わらぬ歓迎が痛く嬉しかった。



講演の冒頭、先生は泣いてしばらく話し出せずにいた。


こんな事は、何百本講演に同行している私も始めての姿。

変わらず待っていてくれた事、日々一番先頭で250人の子ども達を引っ張るしんどい毎日の中
古い友に会えた様な何年ぶりかに故郷に帰って来た様な・・・そんな安心感があったのかなと思った。


前のブログに書いたように、私も「苦」を感じてしまう時がありますが
先生も、きっとすごぃ苦しい真っ最中だったのです。


私でさえ、先生はスーパーマンだとずっと思ってたし
しんどぃ事も乗り越えられる人だと思わせる様な人だけど、先生のしんどさが
結構ピークやったって「はっ」とした。


能登町の人々の温かさは、本当にタイムリーでした。

先生も救われました。

皆さん、本当に有難うございました。

また来年も行きます!!!!(笑)
e0048957_320293.jpg


e0048957_3204416.jpg


この海は、石川県の千里浜。

渚ドライブウェイ。

ここは、私が高校2年のときに、金沢大学へ先生に連れられて行った※「明日への誓い」参照

思い出の再出発の場所。


石川は、闇に思い出がいっぱいある町です。
by aya-kki | 2009-11-18 03:25 | 今村組