あやややいややい!
ayakki.exblog.jp

今村組の『姉さん』ayaの日常
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
1年
1年前の今日の事は本当に良く覚えています。

本当に久々のOFFで私は皮膚科のビルにいて、ビルが揺れたのを
今でもハッキリと覚えています。

その時は、震度2~3の良くある地震だと思っていました。

それが診察を終え車に乗って映ったTVの映像、それから多地方のみんなから来る
「大丈夫?」のメール。

ただごとで無いと悟るまでにはそんなに時間がかからなかった。

帰宅してからはTVに釘付けで・・・。

それからの1年。

私は特に何もしてません。

今村組として何度か訪れただけでした。


e0048957_22532343.jpg
e0048957_22533487.jpg
e0048957_22534732.jpg
e0048957_22535777.jpg
e0048957_2254893.jpg


昨年末訪れた南三陸。
復興にはまだ遠いとだけ感じた。





ホンマにちっちゃかった中学校1年生。
中学1年生だった「阪神淡路大震災」。

同じ近畿地方に起こった大震災よりも身近に感じられる
東日本大震災は少なからずあの時よりも真剣に関わったからだろうと思う。

中学校1年生の時の先生が
阪神淡路大震災のボランティアに行くと言って
突然姿を消した。

なんとなく「偉い先生だ」と13歳の私は思ってた。

「すごいな」と漠然と。

その先生も確か30歳前後の女性だった。





東日本大震災から
1年経って、今。

今村組は何度も東北を訪れた。

訪れる事にたくさんの皆さんの協力を得て。




今、ひざを抱えて何を書こうか迷ってる。




ここ最近、3.11のTV特番が多く
見る事が多い。



当たり前にまだ見ぬ事の方が多くて
全て見る物が新しい情報で
支援の方向性が間違ってるんじゃないかと戸惑う。




3月11日。


今日という日を

東北の人々は一体どんな想いで迎えているのだろう。


そう思いながら

今日を過ごしてみた。



どれだけ考えてみても
感じてみても

感じようとするだけで

私は何も感じれない。



1年前に今村克彦が言った
「俺らに何も分かるはずがない、解るわけがない」
「だから解ろうと努力しよう」



それに尽きると思った。





私、不思議に思ってる事があります。

阪神淡路大震災1995年1月17日午前5時46分52秒
東日本大震災に同じ46分。

アメリカ同時多発テロ事件 2001年9月11日
東日本大震災と同じ11日。



この不思議に偶然じゃないものを感じてしまいます。

ただの偶然でしょうか・・・・・・・



ずっと不思議に感じてました。


話し変わるけど

私、東北の復興の為に今日は
日本全国の建築家、大工さん全員でたった2~3日でも東北に集合!!
家を建て直そう!

とか言う日とか。


今日はダイバーさん全員集合!
海をキレイに!とか。

今日は道作る人大集合!とか


何も出来なくても全員集合!
瓦礫を拾おう!とか。


国レベルで声かけて集めたら
すごく復興早く進むと思うの。

もちろん交通費&日当は国が出してね。

それってすごく早く進みそうじゃナィ?



そう思うのよ!!


人の力はやっぱり一番だと思うから!!!!!

みんなで
東北に行こうよ!!


復興は始まったばっかり!!

日本国民全員で45㍑のゴミ袋一人一袋持って帰ろう!

とかさ。そしたらめっちゃ早いで!!



ダメかな・・・・?


今年も今村組は東北にたくさん伺わせてもらう予定です!

宜しくお願いします!
by aya-kki | 2012-03-12 00:26 | 今村組