あやややいややい!
ayakki.exblog.jp

今村組の『姉さん』ayaの日常
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おばあちゃん
たまに・・・・・

おばあちゃんに無性に会いたくなります。

思い出すと心がギュっとします。

亡くなって5年・・?いや、6年経ちます。

私は、おばあちゃんに育てられたようなもんなんです。
子供のときは「お母さんよりおばあちゃんと寝たい!!」と毎晩言ってたくらい。

おばあちゃんと仲が悪かったお母さんは、
もぅそれはそれは毎晩耐えられなかったらしぃです。

休みの日はおばあちゃんと良く二人で映画に行ったりしたのをすごく良く覚えてます。



おばあちゃんは近所でも親戚中でも噂の「イジワルばぁさん」的な存在でした(笑)

私もいつからか反抗するようになって・・・・・・。

高校の時、私が悪かった時に警察に捕まったとき、すでに体が悪かったのに
タクシーで来てくれて、「この子が悪かったです。私の責任でもあります。申し訳ありません」
ってずっと頭を下げてくれて・・・
帰りに「お腹すいたやろ、マクドナルド行こか」って・・・・。

もぅ涙が止まりませんでした・・・・・。

でも帰ったらちゃっかり両親に報告されてエライ目に合ったけど・・・・。


大学に進学し、一人暮らしをする!!って言ったら「おばあちゃんもついて行く!!」って

言ってました。

今考えたら、もっと色んな所に連れていってあげたかったなぁ・・って本気で後悔・・・。


おじいちゃんと二人、家でしてた商売一筋だったので(ちなみに鶏肉家さん)
休み無しで、おじいちゃんが早くに亡くなってからも、ずぅっと一人でコツコツ×2・・・・。
(更にちなみに私は子どもの時食べ過ぎて鶏肉は一切ダメ。)

多分、京都を出たことがなぃんじゃなぃかなと思います。

おばあちゃんの死は突然やって来て、でもおばあちゃんは何か感じてたみたい。

最後の会話が「納戸にまだお米残ってるから」って・・・・・。


「・・・・何言ってるんやろ・・?変なの~」って思ったけど、その時は
誰一人それが最後だなんて夢にも思ってなかったのに。


一番身近な人の死って、今おばあちゃんだけなんだけど、本当に耐え難いこと。

これなら自分が死んだほうがマシだと思えることもあるんだろうって思います。


おばあちゃんって口うるさいし、うっとおしぃ存在になりがちだけど
やっぱり、優しくしてあげて欲しいです。

気付いた時にはすでに遅いって言うのは本当に辛いです。
by aya-kki | 2008-07-02 00:59 | その他