あやややいややい!
ayakki.exblog.jp

今村組の『姉さん』ayaの日常
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛の言葉
「私はあまりいい奥さんじゃなかったわね」

「そんな事・・・・そんな事・・・・本当に好きだったんだから・・」



この会話を覚えておられる方は結構多いんじゃないでしょうか?
女性の方は特に。


黒川記章さんが亡くなられる時に、奥さんの若尾文子さんと交わした最後の言葉・・・・。


ドラマみたいで、ドラマじゃない、現実にこんな事があるの?

って。

多分誰にも話してないけど、心の中で静かに感動してた覚えがあります。

映画や恋愛小説じゃない、本物の、愛の言葉だもんね。



さて、本題に入りまして何故こんな事を思い出したか。

女友達が結婚するからでした。


一人・・・・また一人・・・・・いってしまうのですね・・・・・・(涙)

まぁ、10人友達いるとしてまだ二人目やしいっか!!!てのもある。

ただ、何でしょうねこの気持ち。


  周りの女友達が結婚していく
        ↓
  だから私も結婚したい。
     

        
  女友達の結婚相手が●●で羨ましい!
        ↓
  だから私も●●な男と結婚したい。



  女友達の結婚指輪のダイヤがデカかった
        ↓
  だから私もそれくらい!またはそれ以上の物を!


女友達が集まったら
  「20代後半」 「結婚」  こういうキーワードが 炸裂して発狂しそうになる!!


  女友達の持ってるピアスが可愛い。
        ↓
  だから私も欲しい。



これならまだ分かるけど、ものじゃなくて結婚て人生やもんね。

そんな簡単にはいきません。

他人に流される事なく自分で決めて自分の人生を歩かなきゃね。


4組に一組が離婚する時代。

悲しいけど、結婚が永遠の愛を誓うだなんて、それもそんな簡単にはいかないって事が
分かってきた。


だからこそ、黒川さんと若尾さんのようなリアルで最高に愛し合った男女がいたって
事は、こんな深夜にスッピンでコンビニで弁当を買ってるような女にも
希望をもたらしてくれるのです。



そして、私の女友達がどうか幸せになれますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
by aya-kki | 2009-01-22 03:35 | 恋愛