あやややいややい!
ayakki.exblog.jp

今村組の『姉さん』ayaの日常
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:恋愛( 2 )
愛の言葉
「私はあまりいい奥さんじゃなかったわね」

「そんな事・・・・そんな事・・・・本当に好きだったんだから・・」



この会話を覚えておられる方は結構多いんじゃないでしょうか?
女性の方は特に。


黒川記章さんが亡くなられる時に、奥さんの若尾文子さんと交わした最後の言葉・・・・。


ドラマみたいで、ドラマじゃない、現実にこんな事があるの?

って。

多分誰にも話してないけど、心の中で静かに感動してた覚えがあります。

映画や恋愛小説じゃない、本物の、愛の言葉だもんね。



さて、本題に入りまして何故こんな事を思い出したか。

女友達が結婚するからでした。


一人・・・・また一人・・・・・いってしまうのですね・・・・・・(涙)

まぁ、10人友達いるとしてまだ二人目やしいっか!!!てのもある。

ただ、何でしょうねこの気持ち。


  周りの女友達が結婚していく
        ↓
  だから私も結婚したい。
     

        
  女友達の結婚相手が●●で羨ましい!
        ↓
  だから私も●●な男と結婚したい。



  女友達の結婚指輪のダイヤがデカかった
        ↓
  だから私もそれくらい!またはそれ以上の物を!


女友達が集まったら
  「20代後半」 「結婚」  こういうキーワードが 炸裂して発狂しそうになる!!


  女友達の持ってるピアスが可愛い。
        ↓
  だから私も欲しい。



これならまだ分かるけど、ものじゃなくて結婚て人生やもんね。

そんな簡単にはいきません。

他人に流される事なく自分で決めて自分の人生を歩かなきゃね。


4組に一組が離婚する時代。

悲しいけど、結婚が永遠の愛を誓うだなんて、それもそんな簡単にはいかないって事が
分かってきた。


だからこそ、黒川さんと若尾さんのようなリアルで最高に愛し合った男女がいたって
事は、こんな深夜にスッピンでコンビニで弁当を買ってるような女にも
希望をもたらしてくれるのです。



そして、私の女友達がどうか幸せになれますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
by aya-kki | 2009-01-22 03:35 | 恋愛
バレンタインて??
昨日は、女の子たちが勝負をかける日でもあるバレンタインでしたね
e0048957_257534.gif


皆さんどうでした??

私は、全く忘れておりました

中・高校生の時とかは、この日が近づくとガールトークはこの話題で持ちきり。
徹夜してケーキつくったりどうしても間に合わない時は
近所の手作りで販売してるケーキのラッピングだけを変えて

「私が作りました」を強調したりと・・色々手を尽くしたものでありました。

でも!今はそれどころではなぃ!!

バレンタインも、クリスマスも、誕生日もあったもんじゃなぃですね!

全く頭に浮かばなかったって事で(泣)


さて、前置きはこれくらいにしておいて。

実は、このブログ始まって以来の恋愛カテゴリの記事を書いてます。

長い間、良い恋愛をして来なかった私がずっと書きたかった事を書きたいと思います。

長文苦手な方は飛ばしてね(笑)

                    若い女の子へ。

きっと色んな出会いは多いものの、素敵な出会いを沢山見逃している事と思います。

全ての人に当てはまらないでしょうが。

私は、若いころのお付き合いで「別れられない理由」をずっと探していました。

まるで所有物の様に扱われ、自分の気持ちを全て押し殺してなぃといけない。

周りの誰から見ても別れたほうが良い相手なのに、どうしても別れられない。

自分で考えても分かってるのに・・。

これって結構少なくないはず。

「この人と別れてしまったら私は一人ぼっちになってしまう。」

「この人なしでは私はもう生きていけない。」

これは今思うと依存だったのだと思います。


最初は良くても、どんどんしんどくなっていきました。

思い通りにならないと異常に感情的になったり・・・・
ケンカは、止まることなく行くトコまで行き・・・・・・・・

そこにはお互いに「思いやる」なんて気持ちは存在してなかったです。

ただ失うことが怖くて、悪くなくても仕方なく謝ったり・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「良い悪い」なんてどちらでもいい、ただ「この人を失ってしまったら・・・」

この恐怖だけに支配されていた感じでした。

常に

「こんな事続けてて良い訳がない」

「私までダメになる」

と分かっていながら。

その時はそれでも離れられなくて死ぬほど苦しかったです。

女友達からも見放される事も・・・・。
幾度となく相談を繰り返し、毎晩長電話を掛け続ける毎日。
みんなといても、みんなの存在を無視し
「聞いて、聞いて!!!」の連続。

一方的に延々と悩み相談。相当な迷惑だっただろぅと・・今反省。今風に言うと「KY」??

対応も
「大丈夫?」
から
「しっかり考えて」。
それから
「何言っても無理やしもう放っとこう」
に変わって行きました。


女友達から見ても、「相当イタイ女」だった事でしょう。

私自身全く周りが見えてなかったのですね。
恐ろしい・・・・・・。

全く気づかなかった事が。




同じような恋愛で悩んでる人がいたら、本当に勇気を出してほしいです。

誰かとお付き合いしてる人は、次の恋も出来る人。

「この人を失ってしまったら誰も現れない・・・」なんてあり得ない。

逆を言えば、その恋をやめない限り次はない。

「この人と別れてしまったら私は一人ぼっちになってしまう。」

「この人なしでは私はもう生きていけない。」

なんて今思えば、自分の勇気の無さや弱さを正当化してただけなのかもしれなぃ。
その時は真剣に苦しくて悩んでたけど。

彼氏以外何も無い自分に、自信が持てなくて。

言い換えれば「彼氏がいる」という事実だけが唯一の自信。だったのかな。





でも、それで次を探すことを怠けないで欲しいです。
自分を素敵にする事を怠けないで欲しいです。

そこに執着し続ける事が時間の無駄だと早く見切りをつけて欲しい。



恋愛は多分沢山したら良いと思います。

そして、恋愛中は感情の浮き沈みが激しいものだと思うけど
恋愛感情なんてそぅ長くは続かないものだと思うので。

ある一定の時期を越えても尚心が平静でいられる
安心出来る相手を選びたいな・・と思います。




こんな事を大学生くらいから、思い続けていたんですょ~。
でも恋愛ってもちろん、人それぞれの形があるし・・・・・と思って
長い間、書くのを躊躇ってました。

でも同じように悩んでる子、周りにも結構いたし、後輩にも結構いたから。

でも「イタイ女」真っ最中の時は、だれにどれだけ説かれたって全く聞く耳持たず、受け入れられない状態だって事も身を持って分かります。


最終は気付くのも、決断するのも自分です。

だから、あんまり長いこと苦しい時期を続けて欲しくないな・・って思います。


長文、最後まで読んで下さった人はありがとうございます!
e0048957_2565233.gif



e0048957_2555776.jpg




バレンタインの日。午後からは仕事の為移動。ホテルにて休息のひと時・・・・
by aya-kki | 2008-02-16 03:05 | 恋愛